首 页  |   日研简介  |  师资力量  |  教学招生  |  学术研究  |  图书馆  |  出版通讯  |  信息服务 |  国内外交流  | 校友天地  | 下载中心
您当前的位置:北京日本学研究中心师资力量中方专任教师日本语言教育 → 文章内容  
本类热门文章
推荐文章
  • 该分类还没有添加任何内容!
朱桂荣 副教授
作者:佚名  来源:本站整理  发布时间:2011-11-2 12:19:44

减小字体 增大字体

 

              

    朱 桂荣

    出生年月  1973年                               

    职(务)称 副教授 

   专业方向: 日语教育学,双语教育

学历
1992年9月~1996年7月  北京师范大学外语系日语专业(学士学位)

1996年9月~1999年3月  北京外国语大学北京日本学研究中心
社会专业(硕士学位)

2000年10月~2001年3月 东京学艺大学研究生

2001年4月~2003年3月 御茶水女子大学大学院博士前期课程
语言文化学科 日本语教育专业(硕士学位)

2003年4月~2006年3月 御茶水女子大学大学院博士后期课程
国际日本学专攻 应用语言学讲座
(人文科学 博士学位)

工作经历
1999年4月~ 2000年10月 天津理工大学 助教

2006年4月~至今 北京外国语大学北京日本学研究中心
日语教育研究室 讲师

专著
≪新しい日本語教育の視点――子どもの母語を考える≫
(鳳書房、2007年11月)

论文
教科学習における母語の役割-来日まもない中国人児童の「国語」学習の場合,『日本語教育』119号, 2003年,日本語教育学会 ,pp75-84.

母語力が十分でない中国人生徒への母語学習支援-「教科・母語・日本語相互育成学習モデル」に基づく試み,『人間文化論叢』7号, 2004年,お茶の水女子大学,pp 367-378.

日本語以外の言語を母語とする言語少数派の子どもへの学習支援における二言語併用の役割-二言語併用研究の示唆するもの-,『言語文化と日本語教育2004年11月増刊特集号』, 2004年,お茶の水女子大学 日本言語文化学研究会,pp 223-249.

「母語による先行学習」による言語少数派の子どもの学びの継続-母語の読み書き能力を持っている子どもの「国語」学習の場合-,『共生時代を生きる日本語教育-言語学博士上野田鶴子先生古稀記念論集』, 2005年,凡人社,pp 128-149.

「母語による先行学習」が促進する「日本語による先行学習」-母語の読み書き能力を持っている子どもの「国語」学習の場合-,『言語文化と日本語教育』30号, 2005年,お茶の水女子大学 日本言語文化学研究会, pp21-30.

両言語リテラシー獲得をどう支援するか-第一言語の力が不十分な子どもの場合,『母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究』,創刊号, 2005年,pp44-66.(共著,第二作者)

二言語の観点から言語少数派年少者の言語能力を把握することにはどんな
意義があるか―中国人年少者2名のTOAMの結果から―,『人間文化論叢』9号, 2006年,pp199-210.

「小さな留学生」への学習支援,『<対話と深化>の次世代女性リーダーの育成 平成18年度活動報告書は海外研究事業編』,2007年,お茶の水女子大学大学院人間文化研究科,pp130-132.

批判的ふり返りにおける聴き手の役割―日本語教師の意識変容の学習を目指して―,『お茶の水女子大学生涯学習実践研究』第5号,2007年,pp124-137.(共著,第一作者)

新学期オリエンテーションにおける「学生の心の準備」の試み,『高麗大学・北京日本学研究センター合同ゼミ学術大会発表論文集』,2007年,pp42-48.

「共生言語としての日本語」教室におけるインターアクションに関する一考察―母語話者実習生及び非母語話者実習生のIRFモデルによる比較,
    岡崎眸監修『共生日本語教育学』雄松堂出版,2007年,pp249-269.
(共著,第一作者)

母語による教科(国語)学習は言語少数派の子どもの情意面にどのような意義があるか―『地雷と聖火』の「主題を捉え感想を述べる」場面に注目して―,『母語を活用した教科学習の過程と結果の分析―日本語を母語としない児童生徒の場合―平成17年度~平成19年度科学研究費補助金 萌芽研究 課題番号 17652049 研究代表者 岡崎眸』,2008年,pp158-179.

北京日本学研究センター 2007年国際シンポジウム,『日本語教育』137号, 2008年,日本語教育学会,pp38(共著,第一作者)

学術的コミュニケーション能力の向上を目指すジグソー学習法の試み―中国の日本語専攻出身の大学院生を対象に-,『日本語教育』138号,2008年,日本語教育学会,pp92-101.(共著,第二作者)

北京の日本語教育事情,『月刊日本語』8月号,2008年, アクル,pp14.

在日“非日语母语”中小学生的语言教育问题——谈如何保护和利用学生的母语资源,『日本学研究』18号,2008年,学苑出版,pp125-132.

所属学会
   (日本)日本語教育学会
   (日本)第2言語習得研究会
   (日本)NPO子どもLAMP
通讯地址
100089 北京市西三环北路2号北京外国语大学216信箱
北京日本学研究中心
E-mail  syukeiei@gmail.com

[ ] [返回上一页] [打 印]
关于我们  |  版权声明  |  管理入口  |  网站地图
Copyright © 2002-2005 北京日本学研究中心. All Rights Reserved .
邮编:100089 地址:北京西三环北路2号北京外国语大学216信箱 电话:(010)88816584 传真:(010)88816585
技术支持:镕立泰科技有限公司